【エビデンス36】飲酒と脳出血の関係

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
飲酒と脳出血の関係

【2】出典
Alcohol and Risk of Non-Traumatic Bleeding Events Requiring Hospital Care in the General Population- A Prospective Cohort Study
※参照元(外部リンク)
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0741832920302251?via%3Dihub
2020年5月 デンマーク

【3】目的
アルコールは血液凝固と線維素溶解に直接的に影響を及ぼす。
そこで、アルコールが鼻血などの一般的な出血イベントや、脳出血などの生命を脅かす出血イベントに対してどのように関連しているかを調査した。

【4】方法
Copenhagen City Heart Study(CCHS)で、1991年~1994年、2001年~2003年のデータベースを用いてアルコール消費量と潜在的な交絡因子に関する情報をアンケート調査し、2003年までの出血イベントを追跡した。
 
【5】結果
対象者は10,259名であった。
鼻または他の呼吸器に関する出血イベントが366件、脳出血が149件、消化管出血(胃・腸)が470件、特定できない出血が266件、その他の出血イベントが1,088件であった。
週1~6杯の飲酒者と比較して、週35杯以上の飲酒者は脳出血が2.27倍、非静脈瘤性消化管出血が2.04倍であった。
非飲酒者や週6杯以上35杯未満の飲酒者には関連がなかった。
また、アルコール摂取は鼻または他の呼吸器に関する出血イベントや、特定できない出血との関連がなかった。
 
【6】結論
週35杯以上の飲酒は、脳出血や消化管出血の出血リスクを増加する可能性がある。

【7】センター長の感想
私は下戸でアルコールがまったくダメなので、週35杯が多いのか少ないのか判断できません。
単純計算で日に5杯と考えると多いような気がしますが…。

コロナの影響で宅飲みされている皆様、くれぐれも飲みすぎには注意して下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス101】〇〇しながら歩くことの効果

  2. 【エビデンス98】脳卒中後の感情コントロール

  3. 【エビデンス66】脳卒中にならないための生活習慣

  4. 【エビデンス12】ナッツの摂取量と心血管疾患(脳卒中・冠動脈…

  5. 【エビデンス122】上肢麻痺にはプライミングを勧める理由 パ…

  6. 【エビデンス17】 言語聴覚療法は本当に効果があるのか?

PAGE TOP
Instagram