【エビデンス48】脳卒中と珈琲って関係あるの?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
脳卒中と珈琲って関係あるの?

【2】出典
Long-Term Coffee Consumption and Risk of Cardiovascular Disease: A Systematic Review and a Dose-Response Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies.
※参照元(外部リンク)
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24201300/
2013年11月 アメリカ

【3】目的
珈琲の摂取量と心血管疾患(CVD)発症のリスクは、その関連性についての議論が続いている。
そこで、これまでに報告されているコホート研究のメタ解析を行って、用量反応関係を評価した。

【4】方法
36件のコホート研究が該当し、1,279,804名の参加者を対象にした。
36,352名がCVD症例であった。
珈琲をまったく飲まないカテゴリーと比較してみた。
 
【5】結果
珈琲の摂取量とCVDの関係は、線形関係でないことが特定された。
CVDの相対リスクは最も高いカテゴリー(1日あたりカップ5杯)で0.95(95%信頼区間)2番目に高いカテゴリー(1日あたりカップ3.5杯)で0.85(95%信頼区間)3番目に高いカテゴリー(1日あたりカップ1.5杯)で0.89(95%信頼区間)

【6】結論
信頼のおけるコホート研究36件をメタ解析した結果、珈琲の摂取量とCVD発症リスクは直線的な関係ではなかった。
逆に適度な珈琲の摂取(1日あたりカップ3.5杯)はリスクを下げることがわかった。
大量の珈琲(1日あたりカップ5杯)を摂取したからといって、CVDのリスクは上昇しないことがわかった。

【7】センター長の感想
僕は珈琲が大好きです。
ざっと数えてみると仕事中に4杯飲んでいることが判明。
脳卒中のリスクは低いかもしれませんが、カフェインの摂りすぎで胃が弱いのと
睡眠の質が悪いのかな…。
12月に控えている健康診断を不安に思う今日この頃です

関連記事

  1. 【エビデンス36】飲酒と脳出血の関係

  2. 【エビデンス101】〇〇しながら歩くことの効果

  3. 【エビデンス130】脳卒中後は身体が傾きやすい

  4. 年末のご挨拶

  5. 【エビデンス53】戦略に基づいた訓練を

  6. 【エビデンス63】アームスリングの必要性

PAGE TOP
Instagram