【エビデンス66】脳卒中にならないための生活習慣

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
脳卒中にならないための生活習慣

【2】出典
Healthy lifestyle behaviours and cardiovascular mortality among Japanese men and women: the Japan collaborative cohort study.
※参照元(外部リンク)
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22334626/
2012年2月 日本

【3】目的
日本人を対象に、健康的なライフスタイルが心血管疾患にどのように影響するかを明らかにする。

【4】方法
1988-90年のベースラインで脳卒中または冠動脈疾患のない43,010名を対象にした。
対象者の内訳として、年齢は40-79歳、男性18,747名、女性24,263名で2006年まで追跡調査を行った。
参加者は、以下のライフスタイル行動毎に1ポイントを獲得するようにした。
 
・果物は1日1回以上摂取
・魚は1日1回以上摂取
・牛乳はほぼ毎日飲む
・運動は1週間に5時間以上
・歩行は1日1時間以上
・体格指数(BMI)は21-25kg/m2以下
・アルコール摂取量46.0g/日以下
・禁煙
・睡眠時間は1日5.5-7.5時間

【5】結果
16.5年間追跡した結果849名が脳卒中で死亡、402名の冠動脈疾患を含む1,907名が心血管疾患で死亡した。
総得点が7-8点のグループは死亡率が低く、0-2点のグループは死亡率が高かった。
性別差でみると、総得点が高いグループは男性で1/3、女性で1/4の死亡率であった。
 
【6】結論
生活習慣が良好な場合、脳卒中の発生リスクを大幅に下げることができる。

【7】センター長の感想
何項目当てはまるかを調べてみた結果、7点でした。
意識は変えられますが、継続できるマインドが必要ですね。
3日ボウスでもいいじゃない。
3日も続いた自分を褒めながら、上手に継続していきたいです。

関連記事

  1. 【エビデンス38】睡眠は大事です

  2. 【エビデンス78】脳卒中後の10年間を追ってみた

  3. 【エビデンス71】フライドポテトは敵なのか?

  4. 【エビデンス45】心房細動の予防に必要な身体活動量

  5. 【エビデンス8】脳梗塞後の失語症に対する自宅で実施可能な音声…

  6. 【エビデンス48】脳卒中と珈琲って関係あるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Instagram