【エビデンス68】脳卒中の予防になる乳製品は?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
脳卒中の予防になる乳製品は?

【2】出典
Dairy Consumption and Risk of Stroke: A Systematic Review and Updated Dose-Response Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies.
※参照元(外部リンク)
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27207960/
2016年5月 オランダ

【3】目的
乳製品の摂取量と脳卒中のリスク関連を明らかにする。
 
【4】方法
関連する研究を厳選し、コホート研究を対象にデータの統合と再解析を行った。
18の研究を対象にした。(762,414名を対象に、29,943件の脳卒中の事例を含む8~26年の追跡調査)
 
【5】結果
毎日の牛乳摂取量が200g増加すると、脳卒中のリスクが7%低下することがわかった。
この傾向は、西欧諸国よりも東アジアで明らかだった。
チーズの摂取量も脳卒中のリスクを低下させることがわかった。
脳卒中のリスクを低下させる最適な組み合わせは、牛乳125g/チーズ25gだった。
ヨーグルト、バターは関連がみられなかった。
 
【6】結論
牛乳とチーズは脳卒中のリスクを低下させる効果がある。

【7】センター長の感想
普通の牛乳と低脂肪乳どちらがいいのか?というのが今後の研究課題みたいです。
2日ほど前にネット記事で6Pチーズの正式名称は?という記事があり、記憶に残っていたのでチーズに関連する研究を調べてみました。
気になる方は6Pチーズについても調べてみて下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス112】女性の飲酒と脳卒中について

  2. 【エビデンス117】ピラティス・メソッドの可能性

  3. 【エビデンス34】禁煙について考える

  4. 【エビデンス121】脳卒中と季節って本当に関係あるのか?

  5. 【エビデンス30】運動イメージ訓練(MIT:Motor Im…

  6. 【エビデンス94】定時退社のすすめ

PAGE TOP
Instagram