【エビデンス78】脳卒中後の10年間を追ってみた

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
脳卒中後の10年間を追ってみた

【2】出典
Hospital readmission within 10 years post stroke: frequency, type and timing.
参照元(※外部リンク)
2017年6月 ノルウェー

【3】目的
脳卒中患者を10年間フォローアップして、再入院する頻度、原因、タイミングを調べてみた。
 
【4】方法
コホート研究をベースに、2002年~2003年に脳卒中になった患者243名を対象に10年間フォローアップした。

【5】結果
10年間で68.9%の人が死亡した。
72.4%の人が再入院を経験し、再入院の回数は平均で3.4回だった。
再入院の理由は、20%が血管疾患、17.3%が感染症、9.3%が転倒(内6.3%は骨折なし)5.7%が出血だった。
再入院率は最初の6ヵ月間が最も高く、骨折を伴う転倒は3~5年後に最も高い傾向であった。

【6】結論
脳卒中後の再入院率は72.4%で、最も多い理由は血管疾患の再発、次いで感染症の発症だった。
再入院率は退院から6ヵ月以内が最も高く、転倒は3~5年後に起こりやすい。

【7】センター長の感想
保険外のリハビリ施設を運営していて思うのですが、再発予防の取り組みが最も大切ですね。
せっかく頑張って運動しても、再発~再入院しては無意味になってしまいます。
この想いが多くの方々に届くといいな。

関連記事

  1. 【エビデンス126】オメガ3脂肪酸の効果とは?

  2. 【エビデンス15】 運動イメージに必要な時間

  3. 【エビデンス21】音楽が脳に良い理由

  4. 【エビデンス27】脳卒中のサルコペニア有病率

  5. 【エビデンス13】ハンドエルゴメータが歩行を変える

  6. 【エビデンス90】ビタミンB1は足りているか?

PAGE TOP
Instagram