【エビデンス84】脳卒中で脳の萎縮が加速する?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。



【1】タイトル
脳卒中で脳の萎縮が加速する?

【2】出典
Longitudinal Brain Atrophy Rates in Transient Ischemic Attack and Minor Ischemic Stroke Patients and Cognitive Profiles
※参照元(外部リンク
2019年2月 カナダ

【3】目的
一過性脳虚血発作(TIA)や症状が軽度な脳卒中でも、認知症のリスクは4倍まで上昇するといわれている。
そこで健康な成人と脳容積減少率を比較して、認知症との関連性を調べてみた。

【4】方法
TIAと軽度の脳卒中患者の基準は神経心理学的バッテリーで評価して決定した。
3年間で複数回の脳MRIを実施し、同時に認知機能も評価した。
脳萎縮の程度は自動評価するソフトウェアを使用した。
対象群が80名、比較群が70名だった。
 
【5】結果
対象群は明らかに高レベルの脳萎縮を示した。
糖尿病を有する場合は、より高い萎縮率を独立して予測した。
脳萎縮と情報処理スピードは関連性を示したが、記憶力や言語機能とは関連がなかった。

【6】結論
TIAや症状が軽度の脳卒中でも、認知障害がでる以前に脳が著しく萎縮することがわかった。
糖尿病はより高い萎縮の予測因子として独立していることがわかった。
 
【7】センター長の感想
認知症を予防するためには、食事で腸内フローラを整え、しっかり運動することが大切です。
悲観するのではなく、今の生活を見直すことから始めてみましょう。

関連記事

  1. 【エビデンス128】脳卒中後のアームスリングについて(システ…

  2. 【エビデンス119】怒りの沸点が低い人は要注意

  3. 【エビデンス45】心房細動の予防に必要な身体活動量

  4. 【エビデンス68】脳卒中の予防になる乳製品は?

  5. 【エビデンス37】ウォーキングは時間を意識して

  6. 【エビデンス110】脳卒中後の転倒について

PAGE TOP
Instagram