【エビデンス95】卵は1日に何個まで?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
卵は1日に何個まで?

【2】出典
Meta-analysis of Egg Consumption and Risk of Coronary Heart Disease and Stroke.
※参照元(外部リンク)
2016年10月 アメリカ

【3】目的
コレステロールの大量摂取は心血管疾患のリスク因子として考えられている。
しかし最近の研究結果で食事中のコレステロールは懸念される要素ではないということがわかってきた。
そこで、コレステロールを多く含む卵と心血管疾患の関連性を詳しく調べてみた。
 
【4】方法
関連する過去の研究を統合し、再確認した。
 
【5】結果
7つの研究結果から、1日あたり1個以上を摂取するグループは脳卒中リスクが12%低下することがわかった。
1日あたりの卵の摂取量は心血管疾患リスクと関連しないことがわかった。
 
【6】結論
卵を食べると脳卒中のリスクが低下する可能性がある。
卵の摂取量は心血管疾患リスクとの関連性がみられなかった。
 
【7】センター長の感想
過去に「これが正しい」と考えられていたことが否定されることもあります。
検証を重ねて精査されて医学は進歩していくのだと思います。
卵は安価で優れた栄養素を多く含んでいるスーパーフードとして着目されています。

関連記事

  1. 【エビデンス115】後ろ歩きが歩行の質を変える

  2. 【エビデンス84】脳卒中で脳の萎縮が加速する?

  3. 【エビデンス73】お酒について考えてみる

  4. 【エビデンス53】戦略に基づいた訓練を

  5. 【エビデンス31】腸内細菌叢由来の短鎖脂肪酸がよい理由

  6. 【エビデンス125】40~50歳代で考えておくこと

PAGE TOP
Instagram