【エビデンス97】脳卒中後の合併症ランキング

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
脳卒中後の合併症ランキング

【2】出典
A Nationwide Multi-Center Questionnaire Survey on the Real-World State and Issues Regarding Post-Stroke Complications in Japan
※参照元(外部リンク
2021年2月 日本

【3】目的
脳卒中後の合併症は、その後の日常生活に大きな影響を及ぼす。
そこで、超高齢化社会を代表する日本において脳卒中後の合併症の実情と課題をアンケート調査で明らかにしてみた。
 
【4】方法
2018年に脳卒中患者が多かった上位500の病院を対象にした。
脳卒中の合併症に関する3つの質問票を担当医に送付した。
 
【5】結果
251の病院から回答があった。
脳卒中の合併症で最も多かったのは認知症(30.9%)で、嚥下障害(29.3%)無関心(16.3%)がそれに続いた。
認知症は神経内科医による報告が多く、無関心と膀胱直腸障害は脳神経外科医による報告が多かった。
治療困難な合併症で最も多かったのは嚥下障害(40.4%)で、認知症(33.9%)てんかん(4.1%)転倒(4.1%)がそれに続いた。
認知症は治療に関する科学的根拠が最も不足しているとみなされ(32.8%)、嚥下障害(25.3%)てんかん(14.1%)がそれに続いた。

【6】結論
日本の脳卒中における合併症は認知症と嚥下障害が多く、かつ治療困難なケースが多い。
それらの重要性は再認識されたが、依然として科学的根拠が不足しているのが実情である。

【7】センター長の感想
脳卒中は合併症だけでなく後遺症も残る病気です。
元の状態に戻ることは難しく、その方の生活や人生を左右する病気です。
予防について、もう一度生活を見直して下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス86】オフライン運動学習を高めるには?

  2. 【エビデンス90】ビタミンB1は足りているか?

  3. 【エビデンス21】音楽が脳に良い理由

  4. 【エビデンス31】腸内細菌叢由来の短鎖脂肪酸がよい理由

  5. 【エビデンス82】水をいっぱい飲むと脳卒中の再発予防になる

  6. 【エビデンス33】電気刺激を試してみよう

PAGE TOP
Instagram