【エビデンス100】加圧トレーニングの効果

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
加圧トレーニングの効果

【2】出典
Two Weeks of Ischemic Conditioning Improves Walking Speed and Reduces Neuromuscular Fatigability in Chronic Stroke Survivors
※参照元(外部リンク)
2019年1月 アメリカ

【3】目的
加圧トレーニングは、虚血臓器の保護や血管保護、四肢の運動パフォーマンス向上において非侵襲的で費用対効果が高いと言われている。
このような効果を「虚血コンディショニング」と呼ぶ。
そこで、脳卒中生存者における虚血コンディショニングが麻痺側の運動機能に与える影響を調べてみた。
 
【4】方法
慢性期の脳卒中患者22名を対象にした。
1回5分の虚血コンディショニングを日に5回実施し、それを2週間実施した。
虚血コンディショニングの内容は「大腿部を225mmHg(対象群)10mmHg(比較群)で締め付ける」に設定した。
実施期間中に、歩行訓練などのリハビリは行わなかった。
自由歩行速度、膝伸展筋力と疲労感、筋持久力を比較した。
 
【5】結果
自由歩行速度は、0.86m/sから1.04m/sに明らかに速くなった。
比較群は、0.92m/sから0.96m/sだった。
膝関節の最大筋力は、両グループで変化しなかった。
筋持久力(準最大等尺性収縮の維持)は、278sから496mと明らかにのびた。
比較群は変化がみられなかった。

【6】結論
虚血コンディショニングは慢性期脳卒中患者の歩行速度と筋持久力の向上に
非侵襲的かつ費用対効果が高いことが示唆された。
 
【7】センター長の感想
誰にでも適用できて、しかも安全安心で簡単。
リハビリにゴッドハンドなんて存在しないっていうのが私の持論です。
こういう研究が大好きです。

関連記事

  1. 【エビデンス紹介3】鍼灸の鍼治療が脳(運動野)に与える影響

  2. 【エビデンス58】死神に追い付かれる歩行速度は?

  3. 【エビデンス93】緑茶&珈琲のすすめ(パートⅡ)

  4. 【エビデンス138】脱メタボ体型

  5. 【エビデンス112】女性の飲酒と脳卒中について

  6. 【エビデンス24】朝ごはん食べてますか?

PAGE TOP
Instagram