【エビデンス116】白身肉は身体にいいのか?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
白身肉は身体にいいのか?

【2】出典
White Meat Consumption, All-Cause Mortality, and Cardiovascular Events: A Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies
※参照元(外部リンク
2021年2月 イタリア

【3】目的
肉の消費と非感染性疾患(生活習慣の改善で予防可能な疾患)の死亡率や罹患率との関連性は、広く研究されている。
ただし、白身肉(鶏肉や魚肉)との関連性にはまだ議論の余地があるので、過去の研究をベースに詳しく調べてみた。

【4】方法
PubMed、Web of Science、Scopus、およびEmbaseデータベースで、2020年4月30日までに公開された記事を厳選しデータを統合して再解析した。
 
【5】結果
22件の研究結果を対象にした。
11件の研究は総死亡率に、10件の研究(11データセット)は心血管疾患に関連していた。
白身肉の最高消費量と最低消費量を比較すると、オッズ比は総死亡率0.94、心血管疾患0.95、致命的ではない心血管イベント0.99であった。
 
【6】結論
白身肉の消費量は総死亡率と強固な逆の関連性を持ち、心血管疾患による死亡率や罹患率とは関連性を認めなかった。
 
【7】センター長の感想
肉の種類を区別する(赤身と白身)ことで、健康的な身体を手に入れましょう。
赤身肉を食べたらダメという訳ではないので、食事が偏らないようP(タンパク質)F(脂質)C(糖質)バランスを考えて必要な栄養素を取り入れていきましょう。

関連記事

  1. 【エビデンス110】脳卒中後の転倒について

  2. 【エビデンス13】ハンドエルゴメータが歩行を変える

  3. 【エビデンス84】脳卒中で脳の萎縮が加速する?

  4. 【エビデンス86】オフライン運動学習を高めるには?

  5. 【エビデンス134】上肢機能訓練は両手運動の方が効果的

  6. 【エビデンス136】脳内出血後の超早期リハビリが危険な理由

PAGE TOP
Instagram