【エビデンス125】40~50歳代で考えておくこと

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
40~50歳代で考えておくこと

【2】出典
Risk of intracerebral haemorrhage from hypertension is greatest at an early age
参照元(※外部リンク
2021年3月 アメリカ

【3】目的
脳内出血のリスク因子として高血圧が関連していることは、多くの研究で明らかになっている。
また高血圧の有病率は年齢とともに増加していくが、高血圧が関連して脳卒中になるリスクが最も高いのは若年層である。
そこで、高血圧が関連して脳内出血になるリスクも若年層が高いのかを調べてみた。
 
【4】方法
コホート研究(ERICH:Ethnic/Racial Variations of ICH)をベースに、各人種を年齢で四分位にわけて解析した。
 
【5】結果
全体として、非脳葉タイプの脳内出血2,033例、2,060例の対照群、脳葉タイプの脳内出血913例、927例の対照群が得られた。
最大オッズ比は、黒人およびヒスパニック系で非脳葉タイプの脳内出血が最若年層(50歳代)で最も高いことがわかった。
また、全人種で脳葉タイプの脳内出血が最若年層(50歳代)で最も高いことがわかった。
年齢と高血圧の相互作用は全ての人種で有意に認めた。

【6】結論
高血圧は脳内出血の独立した強い危険因子であり、人種を問わず高血圧の診断を受けた直後くらい(年齢でいうと50歳代)が最も高リスクであることがわかった。
 
【7】センター長の感想
高血圧かなと思った時に行動しないと、時すでに遅いということかもしれません。
当たり前のことですが、誰もが病気になんてなりたくないと考えています。
自分の寿命が残り何年あるかなんてわかりませんが、愛する家族のため、自分自身のために生活習慣を見直してみて下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス143】脳卒中後の歩行で、エネルギー消費量が高く…

  2. 【エビデンス117】ピラティス・メソッドの可能性

  3. 【エビデンス113】喫煙と脳卒中を含む心血管疾患の関連性につ…

  4. 【エビデンス42】ロボット支援での歩行訓練について

  5. 【エビデンス80】栄養サポートの重要性について

  6. 【エビデンス95】卵は1日に何個まで?

PAGE TOP
Instagram