【エビデンス145】たばこを吸う人に知ってほしい

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
たばこを吸う人に知ってほしい

【2】出典
Smoking cessation, but not reduction, reduces cardiovascular disease incidence
※参照元(外部リンク
2021年8月 韓国
 
【3】目的
喫煙は脳卒中を含む心血管疾患の発症リスクを増加させる因子として知られている。
禁煙に関する心血管疾患の予防効果は過去の研究で明らかになっているが、減煙や禁煙後の再喫煙が
心血管疾患にどのように影響するかを詳しく調べてみた。

【4】方法
健康診断を受けた40歳以上の喫煙者897,975名を対象にした。
次のように分類して6年間の追跡調査を行い、脳卒中を含む心血管疾患との関連を調査した。
・禁煙(20.6%)
・減煙Ⅰ(50%以上の減煙:7.3%)
・減煙Ⅱ(20~50%の減煙:11.6%)
・継続(45.7%)
・増煙(20%以上の増量:14.5%)

【5】結果
追跡期間中に、17,748件の脳卒中と11,271件の心筋梗塞を確認した。
禁煙者のリスクは脳卒中で23%、心筋梗塞で26%低くなることが明らかになった。
減煙ⅠおよびⅡは、継続者のリスクと大差ないことが明らかになった。
増煙によるリスク増加は認めなかった。
一度、禁煙した後に喫煙を再開(禁煙失敗)した場合、継続者よりも脳卒中で51%、心筋梗塞で67%
リスクが高くなることが明らかになった。
 
【6】結論
リスク低下に関係するのは禁煙のみであった。
減煙や増煙によるリスクへの影響は有意差がなかった。
禁煙を失敗した場合は、心血管疾患の発症リスクが50%以上高くなることが示唆された。

【7】センター長の感想
吸うか吸わないかの2択ですね。
本数を減らしても増やしても、脳卒中や心筋梗塞のリスクは変わらないということです。
10月から煙草が値上がりするそうです。
これを機に禁煙にトライされる方は、禁煙失敗にご用心下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス93】緑茶&珈琲のすすめ(パートⅡ)

  2. 【エビデンス127】脳卒中後の栄養状態と認知症について

  3. 【エビデンス44】脳卒中後の片手症候群について

  4. 【エビデンス26】水分の摂取量は多いほうがいい

  5. 【エビデンス61】いびきをよくかく人は脳卒中になりやすい?

  6. 【エビデンス30】運動イメージ訓練(MIT:Motor Im…

PAGE TOP
Instagram