【エビデンス168】骨盤底筋のトレーニング効果

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。

【1】タイトル
骨盤底筋のトレーニング効果

【2】出典
Effect of pelvic floor muscle training on pelvic floor muscle function and lower urinary tract symptoms in stroke patients: a systematic review
※参照元(外部リンク
2022年 3月 中国

【3】目的
骨盤底筋は骨盤の最下部に存在し、内臓を支えると同時に排泄機能(排尿・排便)をコントロールする役割をもっている。
脳卒中患者は下部尿路症状がよくみられるため、骨盤底筋のトレーニングが有効であるかをシステマティックレビューで詳しく調べてみた。
 
【4】方法
データベースAMED、MEDLINE、CINAHL、Cochrane Library、およびPEDroで脳卒中患者に対する骨盤底筋トレーニングを検索しランダム化比較試験を対象に研究の質を評価して統合した。
 
【5】結果
3つのランダム化比較試験がみつかり、いずれも研究の質が高かった。
骨盤底筋トレーニングにより、骨盤底筋収縮(機能不全)、動的耐久性、下部尿路症状、日中頻尿が改善することが明らかになった。
骨盤底筋収縮力、静的耐久性、夜間頻尿、失禁回数、24時間パッド重量に明らかな差はなかった。
 
【6】結論
骨盤底筋トレーニングは、脳卒中患者の骨盤底筋収縮、動的耐久性、下部尿路症状、日中頻尿を改善する効果がある。
 
【7】センター長の感想
最近、骨盤底筋をトレーニングするとボディーラインも美しくなるという話しをよく目にします。
信じるか信じないかはあなた次第です。

関連記事

  1. 【エビデンス67】距骨を安定化させると歩きやすい

  2. 【エビデンス36】飲酒と脳出血の関係

  3. 【エビデンス56】ヴァーチャルリアリティ療法 vs レクリエ…

  4. 【エビデンス124】脳卒中後は6分間で〇〇m歩けないと…

  5. 【エビデンス169】ピーナッツを食べよう

  6. 【エビデンス142】体格指数(BMI)と脳卒中・脳出血の関係…

PAGE TOP
Instagram