【エビデンス172】口腔衛生(口腔ケア)が大切である理由

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。

【1】タイトル
口腔衛生(口腔ケア)が大切である理由

【2】出典
Oral Cnm-positive Streptococcus Mutans Expressing Collagen Binding Activity is a Risk Factor for Cerebral Microbleeds and Cognitive Impairment
※参照元(外部リンク
2016年12月 日本

【3】目的
口腔感染症が脳卒中と関連することが疫学研究で明らかになっている。
虫歯の原因菌として知られている細菌(いわゆるミュータンス菌)の内、血管壁のコラーゲンと結合することで血管の傷口に集まって血小板の止血作用を阻害するcnm遺伝子保有株が、微小脳内出血や認知症と関連するかを詳しく調べてみた。

【4】方法
平均年齢70歳の男女279名の唾液を採取し、cnm型ミュータンス菌とコラーゲン結合活性の有無を調べた。
またMRIを用いて微小脳内出血の確認と認知機能検査を行った。
 
【5】結果
cnm型ミュータンス菌は微小脳内出血のある者に多く観察された。
また、コラーゲンとの結合が活性化しているグループでは微小脳内出血のリスクが明らかに高かった。
特に深部の微小脳内出血が67%と多く認知機能も低かった。
 
【6】結論
本研究の結果は口腔衛生が脳卒中や認知症において重要な役割を果たす更なる結果であると言える。

【7】センター長の感想
主として言語聴覚士が行う口腔ケアには重要な役割があります。
こういったエビデンスに基づいて実践されているのです。
脳卒中や認知症を予防するために、言語聴覚士に話を聞いてみましょう。

関連記事

  1. 【エビデンス19】 簡単なトレーニングで高血圧を改善できる

  2. 【エビデンス61】いびきをよくかく人は脳卒中になりやすい?

  3. 【エビデンス16】 鍼灸院に通ったほうがいい回数は?

  4. 【エビデンス114】立ち上がり訓練の設定

  5. 【エビデンス157】心房細動の原因を考えてみる

  6. 【エビデンス15】 運動イメージに必要な時間

PAGE TOP
Instagram