【エビデンス紹介5】悪玉コレステロール値(LDL-C)と脳内出血の関係

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。



【1】タイトル
悪玉コレステロール値(LDL-C)と脳内出血の関係

【2】出典
Low-density Lipoprotein Cholesterol and Risk of Intracerebral Hemorrhage- A Prospective Study, Systematic Review, and Meta-analysis (P18-029-19)
※リンク(参照元)
https://academic.oup.com/cdn/article/3/Supplement_1/nzz039.P18-029-19/5517193
2019年6月 アメリカ

【3】目的
LDLコレステロール値と脳内出血リスクについての関連性を前向きに調査する。

【4】方法
コホート研究開始時に、脳卒中・心筋梗塞・癌を認めなかった96,043人(平均年齢51.3歳)を対象にLDLコレステロール値を2年毎に9年間フォローして、脳内出血との関連を解析した。

【5】結果
対象者の内、753人に脳内出血が起こった。
脳内出血のリスクは、LDLコレステロール値70~99mg/dlと100mg/dl以上の範囲では同程度に低いことを示した。
70mg/dl未満の場合は脳内出血のリスクが高く、さらに50~69mg/dlでは1.65倍、50mg/dl以下では2.69倍の発症リスクがあることがわかった。

【6】結論
LDLコレステロール値が70mg/dlを下回る範囲では、その値が低くなればなるほど脳内出血のリスクが増加していく。

【7】センター長の感想
悪玉コレステロールを下げるほど身体には良いと思っていました。
こういった間違った思い込みは、時に取り返しのつかない事態を招くことがあります。

食事内容に不安のある方は、一度、当ステーションの管理栄養士にご相談下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス紹介3】鍼灸の鍼治療が脳(運動野)に与える影響

  2. パワートレーニングの効果

    【エビデンス紹介1】脳卒中後の若年および高齢者におけるパワー…

  3. 【エビデンス12】ナッツの摂取量と心血管疾患(脳卒中・冠動脈…

  4. 【エビデンス14】上肢の麻痺には電気刺激がよい理由

  5. 【エビデンス紹介6】慢性期の失語症でも3週間の集中効果で改善…

  6. 【エビデンス9】脳卒中患者における前庭リハビリテーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP
Instagram