【エビデンス28】鍼治療は本当に脳血流量に影響するのか?

当ステーションの施術方針や考え方についても知ってもらうためにも、論文を定期的に紹介していきます。
更新情報を希望される方は公式Facebookページに「いいね!」を押してください。


【1】タイトル
鍼治療は本当に脳血流量に影響するのか?

【2】出典
The Effects of Acupuncture on Cerebral Blood Flow in Post-Stroke Patients: A Randomized Controlled Trial.
※参照元(外部リンク)
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26569545/
2015年11月 イスラエル
 

【3】目的
脳卒中後の脳血流量に対する鍼治療の効果が報告されているが対照研究は少ない。
そこで偽の鍼治療と比較し、脳血流量や脳血流速度に対する鍼治療の効果を検証した。

【4】方法
脳卒中発症後1~3ヵ月で17名の入院患者(年齢44~79歳)を対象にした。
真の鍼ポイント(TA)または偽の鍼ポイント(SA)で20分間の鍼治療を行った。
経頭蓋ドップラー超音波検査を使用して、治療前、治療中、治療後で大脳半球の平均流速(MFV)とピークフロー速度(PFV)を測定した。
また治療前後での血圧比較も行った。

【5】結果
TAの実施中、実施後に両側の大脳半球で優位にMFVの増加を認めた。
この増加はSAよりも明らかに高い数値であった。
鍼治療はPFVに有意な影響を及ぼさなかった。
両グループともに治療後に収縮期血圧(SBP)の低下を認めた。

【6】結論
鍼刺激は脳血流の血流速度に影響を与えることがわかった。

【7】センター長の感想
他の研究と同様に、経穴への鍼治療が脳血流量に影響を与えるのは間違いないと思います。

鍼灸とリハビリを組み合わせることは、理にかなった方法なのではないかと思うので、鍼灸に興味のある方は当ステーションの鍼灸師にお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 【エビデンス29】 脳卒中後のバランス機能向上には後ろ歩きが…

  2. 【エビデンス26】水分の摂取量は多いほうがいい

  3. 【エビデンス38】睡眠は大事です

  4. 【エビデンス53】戦略に基づいた訓練を

  5. 【エビデンス15】 運動イメージに必要な時間

  6. 【エビデンス34】禁煙について考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Instagram